経産婦でも出産予定日を過ぎるのは普通!予定日超過の原因とその対処法

投稿日:

出産予定日が近付いてくると期待と不安でソワソワしちゃいますね!

ところが、いざ予定日になっても陣痛どころかおしるしもない!!

出産が近付くと胎動は治まると聞いたのに、まだめちゃめちゃ元気に動いてる!!

お腹を見るたび,人に様子を聞かれるたびに、まだなのかな…と心配になってしまう…

でも、落ち着いて。

ここでは、なぜ予定日を過ぎたのにお産の兆候がないのかと、こんな時どうしたら良いのかをご紹介します。

 経産婦の出産、二人目は早い?

まず、経産婦さんが周囲の先輩ママによく言われる「二人目は早いよ~」という言葉について。

これは、初産婦さんと比較すると経産婦さんはお産が始まってからの進行が早い傾向にあるということです。

既に出産を経験しているので、子宮口や産道が開きやすくなっているからですね。

 

中には「予定日よりも早く産まれる」という意味に捉えている人もいますが、経産婦だから出産予定日よりも早い日に産まれるという事ではありません

初産じゃないのに、予定日を過ぎてしまった!と焦らなくて大丈夫ですよ。

 

出産予定日超過の原因

では、どういった原因で出産が予定日を過ぎてしまうのでしょうか。

出典:ニンアカ

出産予定日の計算のズレ

出産予定日とは、妊娠40週0日の事を言います。

 

この妊娠40週0日の算出法についてはいくつかありますが、最も一般的な計算法は最後の生理の開始日+280日ですね。

最終月経開始日を基に計算しますので、曖昧な記憶で○月△日くらいだったかなぁ…?と申告すると、出産予定日も当然アバウトな日付けになります。

それにこの計算方法は生理周期28日を基本としていますので、元々生理不順な人は結構なズレが出ます。

↑関連記事はこちら

 

その他にも、ネーゲレ概算法と呼ばれる計算法やエコー診断で赤ちゃんの様子を見て判断する方法もありますが、いずれも生理周期や赤ちゃんの成長具合による誤差が生じます。

ママも赤ちゃんも体調は一定ではないので、予定日ぴったりに生まれるとは限らないのも当然ですね!

 

子宮口が硬い

子宮口が硬く閉じられたままでは陣痛は来ません。

子宮口が開かない原因は解明されていませんが、期待や不安による緊張のせいもあるようです。

ついに今日だ!とか、○日過ぎた!早く!!と構えすぎていませんか?

ゆったり、リラックスを心掛けましょう。

 

居心地がいい

子宮や胎盤・羊水などの環境は、妊娠38週に最も機能が高まり、その後は低下していきます。

その機能が低下することで、赤ちゃんはストレスを感じて出てこようとするわけです。

予定日を超過する場合は、赤ちゃんにとってママのお腹の中がまだ居心地よいのかもしれませんね。

 

体力が十分でない

これから始まる出産を乗り切れるだけの体力がないと、身体も出産に踏み出せません。

きちんとした食事をとれていますか?

寝不足ではありませんか?

臨月は普段の行動も慎重になりがちですが、慎重になりすぎて室内でじっとしてばかりも良くありませんね。

前々から適度な運動をして体力をつけておくことも大切ですし、陣痛を呼び込む運動としては股関節を開くスクワットや床の拭き掃除が良いようです。

 

 予定日を超過した場合のリスクと対処法

38週目ころにベストな環境だった子宮内は、出産予定日を超過すると徐々にその機能が低下していきます。

胎盤は硬くなり縮んできますし、羊水の量も少なくなってくるといった状態ですね。

 

こうして酸素の供給が少なくなり苦しくなった赤ちゃんはストレスを感じて、順調なときはしなかったうんちを羊水の中でしてしまいます。

こうなると、そのうんちが気道に詰まったりする胎便吸引症候群につながるので注意が必要なのです。

分娩後速やかに医師の適切な処置がされるため、後遺症が残るようなことはほとんどありませんが、やはり事前に防ぎたいですね。

 

それから、赤ちゃんがまだお腹の中にいるうちに胎盤が子宮の壁から剥がれてしまう常位胎盤早期剥離を起こす場合もあります。

母子ともに命に関わる症状なのでこれも要注意です。

 

少し不安になる話になってしまいました。

上記のようなリスクはありますが妊娠41週6日までは正産期ですので、予定日を過ぎたからと言ってすぐに危険になるわけではありません。

健康管理に気を付け、きちんと診察を受けていてくださいね。

診察で医師が必要と判断した場合には、人工的に陣痛をおこす誘発分娩をします。

子宮を収縮させる陣痛促進剤や、バルーンと呼ばれる子宮口を開く器具を使用することが多いようです。

 

経産婦の出産予定日超過のまとめ

いかがですか?

正産期は妊娠37週から42週未満となっていますから、予定日を過ぎたからといってすぐに慌てる必要はないようですね。

緊張などストレスを感じて交感神経が優位になると陣痛が起こりにくいので、気持ちはゆったりと構えて待ちましょう。

 

出産予定日ぴったりに出産した人は、全産婦さんの5~6%程度なんですよ!

20人に1人ということは、予定日に生まれない方が普通なんですね(笑)

 

赤ちゃんはお母さんのお腹の中が居心地よくてのんびりしているのかもしれません。

出産予定日を超過したら、それは赤ちゃんがくれた時間と思って。

出産前の赤ちゃんとの一体感を存分に味わったり、しばらくはくっついていられなくなる上の子との時間を大切に過ごしましょう♪

 

-妊娠中
-, , , ,

Copyright© ママカツ☆ , 2018 All Rights Reserved.