妊娠中の肌荒れの効果的な予防方法!

更新日:

妊娠すると肌荒れに悩まされる妊婦さんも多いですよね(>_<)
あまり薬は塗りたくない妊娠中…
どうすれば肌荒れは予防できるのでしょう?

 

妊娠すると肌荒れするのはなぜ?

妊娠すると体内のホルモンバランスが変化して肌荒れが起きます。
ホルモンバランスが変化すると肌に含まれている水分の量も普段とは変わってしまうので、今まで乾燥肌だった人が脂性肌になったり、逆に脂性の人が乾燥肌になったりします(>_<)
でもこのホルモン、妊娠中は体にとってとても大事なホルモンなんです。
出産まで肌荒れに悩まされる妊婦さんが多いのも納得ですね(´・ω・`)

妊娠すると悪阻で栄養が偏ってしまったり、お腹の赤ちゃんへせっせと栄養が送られています。
このため、妊婦さんの体は常時栄養不足に陥っていたり水分が不足している状態になってしまいます(>_<)
これも肌荒れの原因の一つなんです。

妊娠生活と肌荒れは上手に付き合っていく事が大切(^^)

 

妊娠中の肌荒れ対策!

妊娠中は今までよりも肌がとっても敏感になっています。

妊娠前に使っていた化粧水やボディミルク、化粧品で急に肌荒れを起こす事も(+_+)
使っているスキンケア等は敏感肌用に変えるとピリピリした痛みやかゆみが治まる事もあるので試してみましょう♪

部屋の湿度にも注意してみて(#^^#)
赤ちゃんが生まれてからも室温と湿度のチェックは重要!
肌の潤い不足も空気が乾燥していると更に加速してしまいます。
加湿器を使って湿度をチェックしてみて下さいね♪

 

ミネラルビタミンをいつもよりも意識して多めに摂取してみましょう♪
肌の新陳代謝を活性化する効果があります。
普段不足している栄養素は赤ちゃんに送る上でも補ってあげる事は大切なので、栄養バランスを見直してみて下さいね(^^♪

どうしても痒くてたまらない!そんな時は悩まずに主治医や皮膚科を受診してみましょう。
妊娠中は市販の塗り薬の刺激が強く感じる時もあるので自己判断よりも医師に処方してもらう方が安全です(*^^*)

 

妊娠中の肌ケア

妊娠と肌荒れは切っても切れない縁…。
上手に肌荒れと付き合っていけるようにケアに専念!(*´ω`*)
妊娠中のお肌に負担はできるだけ減らしておきたいので、必要な時以外はノーメイクで過ごしてみましょう。
日焼け止めは小まめに塗る事が大切です。
顔を洗う時もゴシゴシ洗いすぎると摩擦が起こって肌荒れを起こしてしまう事も(>_<)
たっぷり泡立てたもこもこの泡で優しくふわふわと洗ってあげて♪


保湿は多すぎる?!と思うぐらいにたっぷり塗ります。
使用するものは低刺激でつわりに影響のない無臭のものが使いやすいですね(*^^)v

肌荒れにはストレスも大敵!肌荒れにも、赤ちゃんにとってもストレスは避けた方がいいですね。
自分なりのリラックス法をみつけてストレスフリーで過ごせるように工夫してみましょう(*´ω`*)

-妊娠中
-,

Copyright© ママカツ☆ , 2018 All Rights Reserved.