妊娠中の腰痛は早めに対処(*^^)

更新日:

妊娠すると体のあちこちが変化してきますね。その中でも妊婦さん泣かせなのは腰痛(>_<)なんで妊娠すると腰痛が起こりやすいの?妊娠中の腰痛の原因とその対処法を知っておきましょう♪

 

妊娠すると腰痛があるのはなぜ?

妊娠すると腰痛が出てくるのは大きくなったお腹を支える為でしょ?と思いますよね。実は妊娠初期から腰痛はあるんです!妊娠3ヵ月を過ぎると、体内でリラキシンという卵巣ホルモンが出てきます。出産の時に赤ちゃんが産道を通って外に出ていけるようにするため骨盤やその周りのじん帯などを動きやすくする役割を持っています。このホルモンの影響で柔らかく動きやすくなった骨盤やじん帯を支える為に、腰痛が発生するのです(>_<)出産の準備としてとっても大切なホルモンですが、体が重たくなればなるほど支える部分が大きくなって腰が痛くなってくるんですね。

妊娠後期になると胎盤+赤ちゃん+羊水などで8~10キロは体重が増加しています。重たくなったお腹を支えようと体をのけ反ってしまうので、腰痛が起こります(*_*)妊娠すると腰痛が起きるのは仕方のない事なんですね(´;ω;`)

腰痛の予防策♪

妊婦さんの腰痛が仕方ないと分かっていても、やっぱり辛いものは辛い!(;_;)少しでも楽になれる予防策を考えてみましょう(^^)

「骨盤ベルト」

マタニティーグッズとして今や欠かせない骨盤ベルト♪腰、お腹、太ももを支える事ができるので大きくなってきたお腹をしっかり支えてくれます(#^^#)着用方法は衣類用ベルトと違うので、かかりつけ医や助産師さんに聞いてみて下さいね。出産後も歪んだ骨盤を元の位置に戻す為に使用できるので長く使えますよ。

 

「マタニティースイミング」

妊娠中期からは医師の許可があればマタニティースイミングができます。水中で歩くだけでも腰痛改善が期待できます(*^^*)悪阻や体調とも相談しながら行ってみて下さいね♪

 

「入浴する」

妊娠中、特にお腹が大きくなってくると少し動くだけでも疲れてしまってお風呂もシャワーで済ませてしまいますよね。でも、ゆっくりお風呂に入浴する事で血流も良くなり、腰痛の痛みも緩和しますよ(^^)冷えは妊婦さんにとっても大敵です。体はいつでも温めておきましょうね♪

 

「マタニティーヨガやストレッチ」

妊娠初期の頃はまだ胎盤も安定していないので安静第一ですが、中期以降になればマタニティーヨガやストレッチもできます♪腰痛の大きな原因は腰の筋肉が凝り固まってしまうからです。マタニティーヨガやストレッチで固まった筋肉を柔軟にしてあげると腰痛の痛みも和らぎますよ(^^♪体調と相談しながら行ってみて下さいね♪


妊娠中にトラブルはつきもの(>_<)でも、できれば体調良く妊娠生活を送りたいですよね♪普段の姿勢にも注意して、腰痛ケアをしながら妊娠生活を楽しんで下さいね(#^^#)

-妊娠中
-,

Copyright© ママカツ☆ , 2018 All Rights Reserved.