おっぱい体操を頑張って産後きれいなおっぱいに戻そう!

更新日:

妊娠・出産を迎えたママさんの悩みの1つにおっぱいの問題があります。

今回取り上げるのは産後のおっぱいについてです。

妊娠する前よりも小さくなった!」や「形が変わっちゃった」と思う方も多いはず!

 

そんな悩みを解決するのがおっぱい体操です。

おっぱいについてや、おっぱい体操のやり方などをご紹介します。

 

おっぱいの形は、ホルモンで変わる

産後おっぱいの形が変わってしまったと悩んでいる方が本当に多いんです。

しぼんだ方

垂れた方

サイズダウンした方

全てにおいて共通するのがホルモン分泌の低下です。

乳腺は、妊娠中期から出産に向けて活性化されます。

活性化された乳腺は、赤ちゃんにおっぱいをあげるために準備が始まるんです。

出産頃には、ほぼ完成した状態となります。

そこから授乳をしていく形になりますよね。

 

産後、授乳はするけれどホルモンバランスが崩れやすくなっているのはご存知でしょうか?

母乳をあげている方は、たれやすいとかよく聞きませんか?

おっぱいの形が変わりやすいなど言われるのを聞いたことがあるかもしれません。

 

母乳育児をしている方だけの悩みではないのです。

ミルクをあげているママさんも要注意。

母乳あげてないからおっぱいの形なんか変わるわけないと思ってはいけません。

出産という経過をした方は、ホルモンバランの崩れは起こりうるんです。

 

乳腺は授乳後は元の状態に戻っていくんです。

なのでミルクを上げているだけだからと安心はできません。

しぼんだりたれたりサイズダウンしたりします。

母乳育児の方と多少の変化はありますが、お産をしているには変わりないのでホルモンバランスは崩れやすくなりますよ!

 

よく聞くおっぱい体操とは一体どんなもの!?

名前だけはよく聞くようになったおっぱい体操。

どんなふうにすればいいのかがわからない人も多いでしょう。

おっぱい体操をする意味は2つ。

リンパ液の流れを元に戻すこと

体のリズムを整えること

 

おっぱいは、3つのものから成り立っています。

①脂肪 ②乳腺 ③リンパ腺

血液の流れと同じでリンパ液も流れがスムーズであればよいです。

でも下着などによって締め付けられリンパ液の流れが悪くなることもあります。

 

乳腺は詰まったりすることもあります。

乳腺炎になってしまうととてもつらくなりますよ!

そういうトラブルを回避するためにもおっぱい体操是非チャレンジしてください。

悩みを解決してくれること間違いなしですよ♪

 

血流をよくしたりバランスを整えたりとおっぱい以外にもプラスの要素はたくさんです。

赤ちゃんが寝ている間や家事の合間など5分でも10分でもいいので続けることが大切ですよ!

 

おっぱい体操をするのはいつのタイミングがいいの!?

お勧めはお風呂上りが一番いいですね。

絶対その時間というわけではありません。

 

お風呂に入って全身がリラックスしているときだと血流もよくなっています。

他のタイミングでやるよりは効果が出やすいです。

 

産後のおっぱい体操で美乳を取り戻せ!

どうやっておっぱい体操をすればいいのかが気になるところ。

簡単にできる方法をご紹介しましょう。

 

まずはおっぱい体操をする前にストレッチをしておっぱいの回りの筋肉などをほぐしておくことが大切です。

無理のかからない程度にはじめてくださいね。

 

おっぱい体操のやり方はコチラ!

①おっぱいをもちあげ体の中心に向けて弾ませるように持ってくる。

右側ができたら左側も同じようにする。

1秒間に3回程度、トータルで30回程度するとよいですね。

 

②片方ずつが終わったら両方を同じように上下運動をさせる。

 

やり方を間違えてしまっては効果が得られませんので自己流はやめてくださいね!

とても簡単だと思いませんか?

お金をかけず簡単にできますので是非チャレンジしてみてください。

 

おっぱい体操だけでなく下着なども気をつけて!

努力次第ではきれいな張りのある元の形のおっぱいに戻せます。

おっぱい体操も必要なのですが、下着などのサイズ選びにも注意しましょう。

 

授乳下着はワイヤーの入っていないものたくさんあります。

授乳下着が楽でワイヤーの入っていないものを選ぶ方もいますよね。

 

授乳中は3時間おきに授乳したりするため、なかなかそこまでに気が回らないと思います。

徐々に余裕が出てきたらナイトブラなどもうまく利用してみてください。

 

睡眠中にホルモン分泌は行われます。

活発化するのは、睡眠後3時間経過したぐらいからです。

意識することはとても大切ですので是非ナイトブラも活用してみてくださいね!

 

まとめ

 

今回は産後のおっぱい体操についていろいろとまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

おっぱいの形が変わる原因:ホルモンバランス

おっぱい体操をする意味 :リンパ液の流れ整える・体のリズムを整える

おっぱいをもとの形に  :下着にも気を付ける

おっぱい体操は難しくありませんので気軽に取り組めると思います。

 

是非試してみてくださいね♪

おっぱい体操でおっぱいの形がきれいになれば自身も取り戻せるはずです。

前向きにチャレンジをしてみてくださいね。

-ボディーケア, 授乳, 美容, 育児
-, , ,

Copyright© ママカツ☆ , 2018 All Rights Reserved.