乳児の予防接種はいつから?何種類あるの?

更新日:

新生児期が終わって1ヶ月検診を終えると、次は怒涛の予防接種がやってくる!

母子手帳を見ても予防接種カレンダーを見ても何だか難しそう…

乳児の予防接種はいつから始めるの?スケジュールはどう立てたら良いの?(+_+)

 

・乳児の予防接種開始は生後2ヵ月から!

乳児の予防接種のスタートはなんと生後2ヵ月から始まります('_')

2ヵ月か~とのんびりしていると、あっという間!予防接種前にかかりつけ医を作っておくことが大事です(*^^*)

予防接種は事前に予約しておく所も多いので、確認して慌てなくて良いようにしましょうね(^^♪

 

・生後2ヵ月での予防接種

予防接種のスタートは「ロタウイルス(1)」「小児肺炎球菌(1)」「ヒブ(1)」「B型肝炎(1)」です。

その後の予防接種スケジュールを円滑に進める為に、できれば生後2ヵ月ちょうどぐらいに打てるようにしておきましょう(^^)

0歳の赤ちゃんはいくつも予防接種を打たなければならないので、基本は同時に複数の予防接種を行います。

 

月齢の低い赤ちゃんが感染すると命を脅かす危険性も高いので、打ち忘れのないようにしましょうね(^_-)-☆

 

・生後3ヵ月での予防接種

生後2カ月で4種類の予防接種を受けたら、次は4週間あけて次の予防接種を開始します。

ロタウイルス(2)」「小児肺炎球菌(2)」「ヒブ(2)」「B型肝炎(2)」「四種混合(1)」と同時に5本の予防接種を受けます。

 

・生後4ヵ月での予防接種

生後3ヵ月の予防接種を受けたら次は更に4週間あけて、「ロタウイルス(3)」「小児肺炎球菌(3)」「ヒブ(3)」「四種混合(2)」を受けます。

 

・生後5ヵ月での予防接種

2回目の四種混合の予防接種を打ったあと、1週間あけた状態でBCGを打てるようにスケジュールを組んでおきましょう。

生後5ヵ月では「四種混合(3)」「BCG(1回のみ)」を接種します。

BCGは4ヵ月検診等、自治体の検診で接種する事が多いので事前に日程を確認しておいて下さいね(^^)

 

ロタウイルスの予防接種は1回目を生後14週6日までに接種する事を推奨されています。

悩んだまま接種を見送っているママはここで再度接種するか考えて、必要ならかかりつけ医でスケジュールを組みなおしてもらいましょう♪

 

・1歳の予防接種

ここまで順調に予防接種を受けていれば、1歳を迎えてから「小児肺炎球菌」「ヒブ」「四種混合」の追加接種を受けます。

そして、集団生活を始める前に是非受けておきたい予防接種が「MR(麻しん風疹混合)」です。

水疱瘡2014年10月から期接種になった為もちろん無料で接種する事ができます。

 

1歳から接種可能で3歳までは2回接種になります。

1回目から3ヶ月~6か月間隔をあけてから2回目の接種を受けます。

おたふく」は任意ですが接種しておくと感染しても症状が軽く済みますよ(*^^*)

 

予防接種はそれぞれに推奨月齢や年齢が設定されています。

そして、それぞれの予防接種によって接種できる期間も決まっています。

予防接種を打つ医療機関や主治医とスケジュールを確認しながら接種を進めて下さいね。

 

「スケジュールが詰まっているから!」といって、発熱していたり体調の悪い時に予防接種を強行するのはやめておきましょう(>_<)

副作用が出る事も考えられるので摂取後30分は院内にいるようにしましょう。

 

-育児, 赤ちゃん向けアイテム
-,

Copyright© ママカツ☆ , 2018 All Rights Reserved.