産後縄跳びダイエットで妊娠前の体型へ手早く戻る?!

更新日:

 

妊娠中ついつい増えてしまった体重・・・赤ちゃんや羊水、胎盤等で減ったものは約5キロ。

それ以外の増加は全て脂肪になっちゃいます(´-ω-`)
妊娠中に増加した体重は産後半年までに痩せるのが一番効果的と聞くんですけど、赤ちゃんを抱えながらできる運動なんて難しいですよね。
ジョギングに赤ちゃんを抱っこしていくには重たいし、危険で赤ちゃんがかわいそう(泣)

 

あれこれ考えてしまうと産後すぐから出来る運動って限られていますよね。

そこで、自宅でも簡単にできる縄跳びダイエットをご紹介します!

ws000000

 

 

産後ダイエットになぜ縄跳びが効果的なのでしょう?

 

縄跳びはダイエットに不可欠な有酸素運動です。
縄跳びをする事でウォーキングやジョギング、水泳等の運動と同じ効果を得られる事ができます。
縄跳びは特に下半身へのアプローチが期待できるので妊娠で伸びてしまった下腹部の皮膚や、たるんだお尻を鍛えるには縄跳びは効果テキメンです!
有酸素運動と聞くと長時間し続けないと意味がないと思っている人も多いかもしれません。
でも、赤ちゃんを育児中で長時間ダイエットの為に時間を確保するのは難しいですよね。
実は有酸素運動は毎日5分でもダイエット効果は得られるのです。

ws000001

縄跳びをする時はジャンプをしますよね。
このジャンプが下半身ダイエットに大きな効果をもたらします。
太ももは揺れて、ふくらはぎや足首はしっかりと体を支える為に締まっています。
縄跳びを回して腕を使う事で二の腕にもアプローチする事ができます。
飛ぶ度に体の軸が揺れてしまうので、真っすぐ飛んで真っすぐ着地するだけで体内の筋肉も使用します。
二の腕や体内の筋肉は普段使用していない程、効果が出やすいでしょう。

 

下半身の筋肉や体内の筋肉を使って増やしていく事で体全体の筋肉量が増えます。
筋肉量が増えると基礎代謝も上がり、痩せやすい体質へと変化します。
基礎代謝が上がると1キロの脂肪を燃焼させるの使用カロリーも変わってきます。

 

痩せたいけどムキムキにはなりたくない!と思っている人は安心して下さい。
ムキムキになる為の筋トレは毎日5分ではあまり効果的じゃないんです!
モデルでもあのしなやかな体を維持する為に筋肉をつけています。
筋肉はムキムキになる為につけるのではなく、体を引き締めていくために必要なものなのです。
いつも通りの家事をしているだけでも勝手に痩せていくような体作りが縄跳びダイエットでは可能なのです。

 

縄跳びダイエットの方法は簡単!縄跳びを飛ぶだけで良いのです。

まずは無理のないように、1分間からチャレンジ♪
最初は飛ぶスピードよりも真っすぐ飛んで真っすぐ着地する事を頑張ってみましょう。
1分間継続できたら、次は1秒に1回飛ぶようにして1分間で約60回飛びます。
できたらこれを1回として、1日に飛ぶ量を徐々に増やしていきましょう。
1分間なら家事や育児の合間で出来そうですよね。
縄跳びがない人や「家で縄跳びはできないよぉ」って方は、空中で縄跳びを回しているように飛ぶだけでも効果がありますよ。

 

時間に余裕があれば、縄跳びダイエットを始まる前に軽くストレッチをして体をほぐしておくと良いですね!(^^)!
体を十分に動かせる状態から有酸素運動を始めた方が更に効果を期待できます。
急激に運動を始めると負荷がかかり、普段使っていない筋肉を傷めてしまう事もあります。
無理のない範囲から始めて下さいね。

ws000002
縄跳びを終えた後もストレッチで体を十分に伸ばしてから休めるようにしましょう。
筋肉を使ったあとはきっちりと休養を取ってあげる事が大切です。

 

体を動かす事はリフレッシュにもなります。
産後ダイエットの1つとして縄跳びダイエットを始めてみましょう!

 

-ダイエット, 産後の母体ケア
-, , , , , , , ,

Copyright© ママカツ☆ , 2018 All Rights Reserved.