植物生まれの酵素で体丸ごと健康に!ワンランク上の厳選こだわり製法

更新日:

ダイエットにも健康維持にも良いと今話題の酵素。

様々なサプリやドリンクが販売されていますね(^-^)体の内側からきれいを意識するって、地味だけど実はすごく重要です。

発酵のプロ、酒造メーカーから植物生まれの酵素が発売されています。これは見逃せませんよ(#^^#)

 

植物生まれの酵素は老舗酒造メーカー日本盛が作りました

酵素と言ったら発酵食品から作られるものですが、120年もの歴史がある酒造メーカーが手掛けたサプリとなると期待も高まります。

 

なにせ日本酒は麹菌や酵母の力でじっくりと時間をかけ、世界でも類を見ないほど複雑な工程を経て作られています。

自然の力で素材の特性を最大限に活かすというのは相当に難しいことですよね(^-^;

 

原料であるお米から菌の力を借りて発酵させたものがお酒へと変化していきます。

この発酵技術に長けた日本盛さんが酒造りで培った技術を取り入れ、開発したのが「植物生まれの酵素」です。

酵素のみならず、日本酒を作る時に得る栄養たっぷりの酒粕由来乳酸菌も配合されています。これも酒造メーカーならではですね(^-^)

さらにオリゴ糖や食物繊維など体に嬉しい成分がバランス良く配合されていますから、体の内側からきれいと健康を手に入れられますよ!(^^)!

 

植物生まれのサプリの特長とは

老舗酒造メーカーが作る酵素は他のサプリとは一線を画しています。

酵素は消化吸収を助け、脂肪燃焼効果が期待出来るものですが、ひとつの酵素でひとつの成分しか分解出来ませんから、より多くの植物から摂取するのが理想です。

 

「1日30品目」なんて言葉も耳にしますが、普段の食事ではかなり難しいですよね。

何とか色んな野菜を味噌汁にしたり炒め物にしたりと工夫しますが、主婦としたら何が何でも!なんて頑張ったところで何日も続きません・・・(-_-;)

しかも酵素の栄養は生の野菜で摂る栄養よりも栄養価自体がパワーアップしています。

発酵させることで元々は無かった栄養価までプラスされていくんですから、不思議ですよね(^-^)

 

そんな酵素には弱点があります。ずばり「熱に弱い」んです。

加熱処理をしてしまうと、栄養価が失われてしまうものまであるんですって(>_<)

 

日本盛の製法は火も水も使わずに自然の力だけで発酵をさせています。

通常の発酵期間より長い2年もの歳月をかけてじっくり熟成させた酵素はもう栄養の塊り!(^^)!

130種類もの植物から採取される栄養素は時間をかけてゆっくりと濃い酵素に仕上がります。

使用する野菜も有機栽培にこだわり、素材自体の栄養が高いのもまたポイントですね。


↑植物生まれの酵素の詳細はこちらから

植物生まれの酵素の成分とは

栄養とはバランスが大切になりますよね。いくら体に良いと言っても偏ってしまうとどこかしら調子が崩れてしまうものです。

 

植物生まれの酵素には、葉野菜に限らず多くの植物が使われています。

なにせ通常の酵素サプリに使われる原材料は約80種類がせいぜいと言われている中、130種類もの植物を配合していますから、バラエティ豊富で様々な栄養価が期待出来ます。

 

ひとつひとつの名前はとても紹介しきれませんが、分類だけでも。

葉野菜22種類・花菜類3種類・茎菜類3種類・イモ類3種類・果菜類10種類・根菜類6種類・穀物類7種類・海藻類6種類・フルーツ27種類・ナッツ類3種類・きのこ類5種類・ハーブ類4種類・豆類4種類・野草27種類。

これだけのものがサプリに凝縮されているんですから、利用したくなりますよね(^-^)
ちなみに詳しくは商品に同梱されているパンフレットに事細かに書かれています。

素材も厳選されたものが使われていますから安心ですね(^-^)

 

 

商品の成分表はこちらです。

名称も配合量が1番多いのも植物発酵エキスになりますね。

さらに乳酸菌オリゴ糖食物繊維がプラスされていますよ。

 

乳酸菌は酒造りで出る酒粕から抽出されたもので約10億もの乳酸菌と、生きたまま腸まで届く乳酸菌も1億個配合されています。

圧倒的な数が摂取出来ますから、腸内が活性化されること間違いなしですね。

 

オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やし環境を整えてくれます。

食物繊維もお腹のお掃除に欠かせないものですね。

女性の多くが悩む便秘がまず解消され、どことない不調や疲れなどにも効果が期待出来ます。

 

植物生まれの酵素を飲んでみます!

植物生まれの酵素を注文してみました。数日で商品が届きましたよ。

酵素サプリは他のメーカーのもので試したことがありますが、日本盛さんのはどんなサプリになっているんでしょうか(^-^)

 

 

商品と一緒に色々なパンフレットが同梱されていました。

どんな過程を経て作られたのか、配合されている130種類の素材へのこだわりなど、植物生まれの酵素の事が詳しく書かれています。

他にもお得な購入方法やお客様のインタビュー(口コミなど)、飲み方ガイドまで載っていましたよ(^-^)

 

 

よくあるチャック付きのアルミ袋のパッケージです。

手で開封出来るように配慮がされていました。「日本盛」のロゴ・・・見覚えがありますね(#^^#)

 

開封した中身がこちらです。タブレットではなくカプセルに入った錠剤ですね。

酵素は独特のにおいがありそうなイメージですが、カプセル入りなら飲みやすそうです。

 

 

1袋62粒入で1日2~4粒が目安になりますから、2週間から1ヶ月分といったところでしょうか。

 

 

手に取るとこの位の大きさになります。

ちょっと大きめな気もしますが、カプセル入りならこんなものかなといった感じです。大きさは約1.8mmでした。

このカプセルも植物由来で作られているそうですよ(#^^#)

 

 

同梱されていた飲み方ガイドに載っていたんですが、カプセルが飲みづらい方は簡単にカプセルを取り外せるので、粉末で飲む事も出来ます。

粉末を水またはぬるま湯に溶かして飲めますから、大き目な薬を飲み込むのが苦手という方や年配の方でも不安無く飲めますね。

 

試しにカプセルを外してみたら、結構な量の粉末が詰まっていましたよ。

酵素がフリーズドライで粉末化されていますから、コンソメ?ウコン?のようなにおいがしました(笑)

でもカプセルに閉じ込められていれば特に何のにおいもしませんよ(^-^)

 

飲む時も味は何も感じませんでした。

粉末の場合は少々においを感じるかもしれませんが、苦いとか嫌味な味はしませんから飲みにくいという事は無いと思います。

 

感想

植物生まれの酵素は特に飲むタイミングは決まっていません。

1回に4粒飲んでも、朝と夜で2回に分けて2粒ずつ飲んでもOKです。

サプリは効果に個人があるものですが、この植物生まれの酵素の口コミでよく目にするのは、「お通じが良くなった」という声です。

 

一気に4粒を試してしまうと、お腹が緩くなる方もいるようです。

私はとりあえず2粒を2回に分けて試しましたが、お腹が痛くなることもなくスッキリとして丁度良かったです。

 

体のリズムが調子よく整うと、肌も元気になってやる気も上がる気がします。

毎日の習慣に酵素サプリはおすすめですよ(^_-)-☆

 

購入方法

植物生まれの酵素は楽天やamazonでも購入が出来ますが、公式サイトの初回30%OFFキャンペーンがお得です。

 

通常2,160円(税込み)のところ1,512円(税込み)で購入が出来ます。

しかも送料が無料ですから気軽に試すことが出来ますね。

 

気に入ったら定期コースにして申し込むとさらに割引が続きますからおすすめです。


↑植物生まれの酵素の公式サイトはこちら

-ボディーケア, 美容
-, , ,

Copyright© ママカツ☆ , 2018 All Rights Reserved.