「 投稿者アーカイブ:TinaMika 」 一覧

出来ればしたくない!会陰切開の目的と回避するための方法を伝授

初めての出産、予定日が近づくにつれお腹が大きくなると、"出産"について意識し始めますよね。 赤ちゃんの誕生は待ち遠しいものの、同時にお産時の痛みがどれ程のものなのか、想像するだけで不安になってしまうも ...

もしかして風邪?|赤ちゃんの一時的な咳や鼻詰まりとの見分け方

赤ちゃんが咳をしていたり、鼻を詰らせて苦しそうにしているのを見ると、『何とかしてあげたい!』と思うものですよね。 赤ちゃんは頻繁に咳や鼻水・鼻詰まりを起こすものなので、風邪かどうか判断しにくいことがあ ...

低用量ピルと太る副作用の関係|服用中にできるダイエット法とは

  避妊だけでなく、月経周期の改善や吹き出物の予防、*子宮内膜症や子宮がんなど女性特有の病気のリスクを下げる効果もあり、低用量ピルは様々な目的で処方されています。 ただ女性にとって嬉しいお薬 ...

【育児書だけが全てじゃない】授乳回数が多い赤ちゃんの対処法

2018/03/13   -授乳, 育児
 , ,

  育児本に書いてある目安よりも、授乳回数が多すぎたり少なすぎたり・・・。 特に母乳育児の場合、新生児が飲んでいる母乳の量が正確にはわかりにくいので心配になりますよね。 母乳は消化・吸収にす ...

排卵日がわからない場合は基礎体温を記録して排卵日を予測しよう

赤ちゃんがほしいのに、なかなか妊娠しない・・。 こんな風に焦ってしまっていませんか? 赤ちゃんを授かる上で大切な事は、まずは「排卵日」を知ることです。 女性の体内では、卵子の元となる細胞「*卵胞(らん ...

いつまで続く?新生児が寝ない時には、安心させるのが一番

  おっぱいは飲んだはず、オムツも替えたばかり、特に問題はなさそうなのにずっとぐずぐずしていて全然寝てくれない! 夜中でもお構いなしに泣く赤ちゃんの世話で、ママはへとへと。 赤ちゃんと一緒に ...

見逃せない母乳不足のサイン!量を増やすためのコツを紹介します

  はじめての育児で悩みの種になるのが【母乳の量】ですよね。 実際にどれくらいの母乳が出ているのか? ちゃんと足りているのか? 心配になるお母さんはたくさんいます。 しかし母乳が足りていない ...

【初産】情報収集しすぎに注意!出産前の不安をすっきり解消

  初めての出産を間近に控えると、分娩時の痛みや出産後から始まる育児など、期待と不安を抱えてしまうものです。 初産に対する不安を和らげるためにと、一生懸命ネットで情報収集・・・。 しかし情報 ...

【赤ちゃん肌着】出産前に準備しておくべき種類と枚数を解説!

生まれてくる赤ちゃんのために、新生児服の準備が必要になります。 ベビーショップで初めて目にする『赤ちゃん服』の小ささに驚きますよね。 しかし、肌着だけでも種類が沢山ありすぎて『何をどれくらい買っておけ ...

沐浴と授乳/べストタイミングで赤ちゃんの生活リズムをつけよう

新生児のお世話の中でも、はじめのうちは緊張するのが『沐浴』ですよね。 赤ちゃんの小さな身体を優しく丁寧に洗っているときに、お湯の中でとても気持ちよさそうにしてくれると、ママもパパも顔がほころびます。 ...

Copyright© ママカツ☆ , 2018 All Rights Reserved.